企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

持ち歩いても最後までおいしいコーヒー 20、30代がメインターゲット

味の素AGF 「ブレンディタグゴー」ボトルコーヒー

 

 味の素AGF(東京都渋谷区)は、「ブレンディタグゴー」ボトルコーヒーシリーズを、6月12日に全国のコンビニエンスストアで発売した。

 一般に、パーソナルサイズのペットボトル飲料は、缶やチルドカップなどの飲みきりタイプに比べ、持ち歩きながら飲用されることが多い。また、同社が若い女性にヒアリングしたところ、シンプルな素材にこだわったものを生活に取り入れたいという意向を持つ人が多いことが分かったという。

 そこで、新シリーズは、20、30代の有職者をメインターゲットに、シンプルな素材にこだわって開発した。カフェオレタイプは、ひき立てのコーヒーと、乳成分は牛乳だけを使用し、すっきりした味わいに仕上げた。ブラックタイプは、じっくり焙煎し、低温抽出することで、コクが深く雑味の少ないすっきりした後味だという。ゆっくり飲用しても最後まで楽しめるよう、常温でもおいしさを保つ工夫もした。

 商品名の「タグゴー」は、オフィスやアウトドアなど自宅外で飲用するシーンを表現する「GO」と、SNSでシェアを促すワード「ハッシュタグ」から名付けた。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ