企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

eラーニング支援アプリで国際賞を受賞 学生同士で協調学習が進んだことも確認

京都外国語大学 「IMSグローバル・ラーニング・インパクト・アワーズ2018」特別賞

 

 京都外国語大学の石川保茂教授(外国語学部・英米語学科)らが開発したeラーニング支援アプリケーション「MALO」が、世界大会「IMSグローバル・ラーニング・インパクト・アワーズ2018」で特別賞を受賞した。

 同賞は、非営利団体の「IMSグローバル・ラーニング・コンソーシアム」が主催し、テクノロジーの教育利用で貢献した事案を表彰する。

 「MALO」は、eラーニングの促進を目的に①スマートフォンやタブレットにも対応②利用者間のメッセージ送受信や知らない単語を登録できる単語帳機能―などの特徴がある。約1年間の効果検証で、授業外で複数の学生による協調学習が進んだことが確認されたという。

 石川教授は「特別賞を受賞できたことは大変うれしい。この受賞を励みに、授業内外で学生と教員が学び合う学習環境充実にさらに寄与したい」と話している。

 表彰式は5月24日、米メリーランド州で行われた。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ