企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

歴史の謎はインフラで解ける!? 土木学会が議論の成果を踏まえ著書を発刊

土木学会 「歴史の謎はインフラで解ける 教養としての歴史学」(大石久和・藤井聡編著、産経新聞出版社)

 

 土木学会(東京都新宿区)の2017年度会長特別委員会「安寧の公共学懇談会」は、1年間にわたり、土木とは何か、土木はどうあるべきか、について議論した成果を踏まえ、懇談会委員による著書「歴史の謎はインフラで解ける 教養としての歴史学」(大石久和・藤井聡編著、産経新聞出版社)を発刊した。216ページ、1500円(税別)。

 著書は、土木がなければ歴史、文化、社会、経済を動かす壮大なエネルギーが生まれなかったことについて、「ローマ文明を築いたのは『水道』だった」「なぜ京都は『千年の都』になったのか」「幕府を倒したのは物流システムだった」など古今東西の歴史トピックスとともに解説する。

 6月25日午後6時から、土木学会の講堂で出版記念講演会を開く。当日は、土木学会の大石久和会長が「歴史学に空いた穴…理系の視点から」をテーマに、京都大学の藤井聡教授は「文化も歴史も社会も経済もすべて土木がつくっている」と題し、それぞれ講演を行う。参加費は無料で事前の参加申し込みが必要。

 

・詳細と申し込み:http://committees.jsce.or.jp/chair/node/18

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ