企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

一つの苗から2種類のキュウリが育つ 土壌病害虫に強いメリットも、タキイ種苗

タキイ種苗 キュウリ苗「うりふたつ」

 

 タキイ種苗(京都市)は、一つの苗から2種類の違うキュウリができる苗「うりふたつ」を5月29日に発売する。オープン価格。

 「うりふたつ」は、一つの台木に二つの違う品種の穂木を接ぎ木した接ぎ木苗で、作りやすくて人気のロングセラー品種「夏すずみ」と、みずみずしく歯切れがいい「シャキット」が生育できる。

 接ぎ木作業は繊細な技術と、長年の経験や知識が必要だという。接ぎ木苗は、園芸店やホームセンターでは接ぎ木していない「自根苗」と比べて高い価格で販売されているが、土壌病害虫に強くなり、同じ場所で栽培する際に起こる連作障害を受けにくくなるメリットがある。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ