企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

3カ月以内に胃の不調があったのは半数 日本能率協会総合研究所が調査

日本能率協会総合研究所 「あなたは、過去3か月以内に、胃が不調になったことはありますか。(あてはまるもの全て選択)」

 

 日本能率協会総合研究所(東京都港区)は5月7~9日、全国の20~69歳の男女1000人に対し、胃の不調に関するインターネット調査を実施した。

 3カ月以内に胃の不調があったかどうか尋ねたところ、52.5%が「ある」と回答。その原因は「ストレスや緊張」が28.8%で最も多く、「食べ過ぎ」18.9%、「飲み過ぎ」11.2%が続いた。性年代別では女性の20~40代の40.3%が「ストレスや緊張」を原因に挙げていた。

 胃の不調が普段の生活にどの程度影響を与えるかについては「影響がある」18.9%、「やや影響がある」48.4%と計70%近くが影響ありと答えた。

 胃の健康を保つために実施していることを複数回答で尋ねた結果、「規則正しく食事を取る」38.7%、「暴飲暴食を避ける」36.5%、「就寝前の食事は避ける」27.9%、「栄養バランスの良い食事を心掛ける」27.2%、「食事の内容に気を付ける」23.3%の順だった。

 胃に良いと言われる食品の中で継続的に食べられるものは複数回答で「ヨーグルト」が53.5%で最も多く、「豆腐」「牛乳」「納豆」「卵」「バナナ」などが続いた。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ