企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ゴムと樹脂を分子レベルで結び付けた世界初のポリマーを開発 タイヤの次世代材料として有望

ブリヂストン 今回開発に成功した世界初のポリマー

 

 ブリヂストン(東京都中央区)は、ゴムと樹脂を分子レベルで結び付けた世界初のポリマーの開発に成功した、と発表した。一般的な合成ゴムより耐破壊特性が高い天然ゴムと比較して、耐亀裂性が5倍以上、耐摩耗性が2.5倍以上、引張強度が1.5倍以上という性能を有するという。

 ブタジエンやイソプレンなどの合成ゴム成分とエチレンなどの樹脂成分を、独自に改良した触媒を用いて、分子レベルで結び付けたことで、ゴムのしなやかさと樹脂の強靱さを兼ね備えている。

 タイヤの次世代材料として有望で、少ない材料使用量でタイヤに求められるさまざまな性能を達成できる可能性があるとしている。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ