企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

トビウオの卵を加工した「とびっこ」に新商品 とろっとした食感の中にプチプチ感

かね徳 「トロとびっこ 70g(35g×2)」

 

 かね徳(兵庫県芦屋市)は、トビウオの卵を加工した水産珍味「とびっこ」が発売50年となることを記念して、通常のとびっこにとろっとした食感を加えた「トロとびっこ」を開発し、今年の3月から販売している。希望小売価格は税別300円。

 約26度の低温で溶ける特別な脂を使用し、独自加工でプチプチした食感を出すための改良を行った。この脂は血中の中性脂肪を下げたり高血圧を予防したりする作用があるといわれているα―リノレン酸を含んでいる。味付けは2種類の異なるしょうゆをブレンドし、味に深みを出した。

 タラコやいくら、カズノコ、キャビアなどほとんどの魚卵は、産卵前のメスのおなかにある卵を採取したものだが、とびっこは産卵後の卵を使用している。そのため、他の魚卵に比べて、皮が硬く、産み付けられた直後にオスが精子をかけることで、全てが有精卵となっている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ