企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

45カ国の言語を双方向で音声翻訳 ボイスレコーダーとして録音後に翻訳も可能

テスプロ AI音声翻訳機「MayumiⅡ」

 

 テスプロ(東京都品川区)は、6月に出荷予定の次世代AI音声翻訳機「MayumiⅡ」を、同社の越境ECモール「さくら」で先行販売している。世界82カ国で使えるSIMカード「MayumiグローバルデータSIM」とセットで、通常2万9800円だが、限定200台を先行販売特別価格として2万5980円(税別)で販売する。

 音声翻訳機は、中国語、英語、韓国語、フランス語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル後、タイ語、イタリア語、ドイツ語など、45カ国の言語を、双方向に音声翻訳する。言語によって最適な翻訳エンジンを自動で選択し、2.0インチの画面で翻訳内容を文章で確認できる。

 会議や打ち合わせなどの音声を録音するボイスレコーダー(音声記録装置)としても使え、録音内容が、英語、中国語、広東語の場合は、指定した言語に翻訳できる。

 グループ翻訳機能もあり、理論上は、世界各地の最大500人がインターネットを経由し、同時に45言語で会話することができる。多国籍企業の電話会議などに便利だという。

 翻訳を読み上げる音声は、女性と男性から選べ、読み上げる速度も4種類から選択できる。

・製品販売サイト「さくら」:https://jp-shop.co.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ