企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

魚の骨やアラを養殖魚の飼料に加工 無添くら寿司、「さかな100%プロジェクト」をスタート

無添くら寿司 「循環フィッシュ(宇和島産みかんサーモン、宇和島産みかんぶり)」

 

 くらコーポレーション(堺市)は、回転すしチェーン「無添くら寿司」で、国産天然魚の食べられない部位を活用する「さかな100%プロジェクト」をスタートした。大手回転すしチェーンとしては初の取り組みという。

 自社加工センターから出る魚の骨やアラを魚粉に加工し、養殖魚の餌にして育てた「循環フィッシュ」として、「宇和島産みかんぶり」と「宇和島産みかんサーモン」を全国の無添くら寿司で5月11日に売り出した。魚は、宇和島プロジェクト(愛媛県宇和島市)が、愛媛県産のみかんの皮や、皮から抽出されたオイルを混ぜた餌で飼育した。

 無添くら寿司の自社加工センターから出る食べられない部位は年間約600トンに上り、その活用が課題だったという。今後、循環フィッシュを加工する際に出た食べられない部位も活用していく方針だ。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ