企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

地下鉄の駅構内で利用できるオフィス空間 テレワーク実証実験を6月から開始

 

 富士ゼロックス(東京都港区)と東京地下鉄(東京都台東区)は、テレワークを活用しながら働く人が、移動中の駅構内で隙間時間を有効に使えるよう、個人専用のオフィス空間を提供する実証実験を6月から東京都内で始める。

 最近はモバイルパソコンやタブレット、スマートフォンを活用した直行直帰型の働き方や、自社のオフィスへ出勤しないスタイルが増えているが、こうしたツールを活用できる場所がカフェやファストフード店などに限られている。一方、こうした店では「席が確保できない」「電話ができない」「充電ができない」「情報漏えいの懸念がある」などの課題があり、テレワークのできる場所や環境は十分に整備されているとはいえない。

 このような課題に対応するため、実証実験では法人や個人が利用できるオフィス空間(ワークブース)を提供する。15分などの短い時間での利用も可能だ。情報漏えいの心配もなく、気兼ねなく電話や資料作成を行うことができるという。

 利用者はスマホやパソコンなどでワークブースの場所や設備、予約状況を確認して予約する。利用する際は、予約したブースの鍵をスマホで解錠する。ブースは、机や椅子、充電設備、大型ディスプレー、セキュリティーが確保されたWi―Fi環境が完備している。

 実証実験は、まずは南北線溜池山王駅と千代田線北千住駅で行い、今後増設する予定という。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ