企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ビーズ、ニコニコ超会議でゲーマー向けの商品を展示・販売 テーマは「デスク秘密基地化計画」

Bauhutte®(バウヒュッテ) 「寝ながらゲームシステム」

 

 ビーズ(大阪府東大阪市)は、4月28、29両日に幕張メッセ(千葉市)で開催される「ニコニコ超会議2018」に、ビーズのインテリアブランド「バウヒュッテ」から、チェアやデスクなどゲーム環境向けの商品5種を展示・販売する。

 ブースのテーマは「デスク秘密基地化計画」で、ゲームに特化したデスクレイアウト例を紹介する。出展するのは、長時間のプレーをサポートするRPGゲーマー向けの「寝ながらゲームシステム」、各機器が理想の位置と作業領域となることでプレー効率を向上させる「ゲーマーズ・ビッグヒル」、レースゲーマーの没入感とリアリティーを演出する「レーサーズ・コクピット」、閉鎖空間をつくり余計な視界を遮断し、ゲームに集中できる「ゲーミングキャンプ」、ペダルをこぎながらゲームし、運動不足を解消する「サイクリングゲーミング」の5種。

 来場者限定で、最大38%オフとなる特別価格で販売し、先着プレゼントキャンペーンも行う。

 ビーズは、4月5日に行われた「出展企業対抗レーシング!超―1グランプリ2018」で優勝し、賞品として獲得した「niconico」サイト内での1000万円相当の宣伝・誘導枠を使い、4月18日からサイトトップに出展の告知バナーを掲載している。

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ