企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ごみを“都市油田”に変える世界初の技術 積水化学工業、パイロットプラントで実証実験に成功

積水化学工業 「パイロットプラント」

 

 積水化学工業は、ごみをまるごとエタノールに変換する世界初の工業化技術の開発に成功した。

 エタノールは、プラスチックの原料になるほか、工業用溶剤や燃料としても活用できることから、化石資源に頼らない“究極の資源循環社会システムの創生”が期待できるとしている。

 積水化学は、埼玉県寄居町のオリックス資源循環が有する大規模ごみ処理施設の構内に、フルプラントの1000分の1のサイズでパイロットプラントを建設し、2014年から実証実験に取り組んでいた。現在は工場や事業所、家庭などから発生するごみを無分別状態でガス化し、微生物触媒を用いて、年間20キロリットルのエタノールを生産している。

 積水化学は、19年度までに初号事業を立ち上げ、ごみを“都市油田”に変える可能性を持つこの技術を国内外に普及させる意向。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ