企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「臨海部」分譲マンションを6月に発売 江東区「有明テニスの森駅」に至近

大和ハウス工業 プレミスト有明ガーデンズ(完成予想図)」

 

 大和ハウス工業は、東京都内の臨海部に建設中で6月中旬に販売予定の分譲マンション「プレミスト有明ガーデンズ」の概要を発表した。

 ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)の「有明テニスの森駅」から徒歩2分、東京臨海高速鉄道(りんかい線)「国際展示場駅」から徒歩10分の立地で、2駅2路線利用可能。地上15階建て、総戸数258戸のマンションとなる。

 3月17日から東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島駅」前に「プレミスト有明ガーデンズ」のマンションギャラリーをオープンしている。

 近隣では、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、スーパーなどの生活利便施設を備えた商業施設や、共働き家族をサポートする子育て支援施設、多目的イベントホールなどの開発が進む。

 19年に運行開始予定のバス高速輸送システム「BRT」や20年に地上部分が開通予定の「環状第2号線」など、交通インフラの整備も進行し、発展が期待できるエリアという。

 マンションは、1階の共用スペースでつながる場所に860平方メートルを超える緑あふれる2つの大きな「庭」を設けた点に特徴がある。

 敷地全体で1100本を超える植栽を計画し、豊かな自然を感じることができるとアピールしている。

 間取りは2LDK、3LDK、4LDKの3タイプで、予定最多価格帯は6500万円台~7500万円台という。

 

関連URL:http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/ariake/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ