企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

日常生活に定着の「菌活」 今年は多彩に進化するドリンク類に注目

トレンド総研 「現在、菌が含まれた食品を摂取するように意識していますか?」

 

 トレンド総研は、1月9日から10日にかけて、アサヒ飲料と共同で「菌活ドリンク」についてインターネット調査を行った。調査対象は20から40代の女性500人。

 乳酸菌・納豆菌・麹菌などの「菌」を、食生活の中で積極的に取り入れることを意味する「菌活」。まずこの「菌活」という言葉を知っているかを聞いたところ、認知率は実に71%という結果となった。「現在、菌が含まれた食品を摂取するように意識していますか?」という質問では、70%の女性が「いつも意識している」または「たまに意識している」と回答している。

 なお、「積極的に取っている菌」について尋ねた質問では、「乳酸菌」(91%)がトップとなり、以下、「納豆菌」(78%)、「菌類」(48%)、「酢酸菌」(23%)と続いた。

 食トレンドに詳しい、くどうみやこさんは、「菌活」は一過性のブームではなく、食生活の中で意識的に取り入れる新しい習慣として定着したとコメントしている。

 そして、最近では、「菌活」がより手軽にできる「菌活ドリンク」新たに登場中だ。くどうさんによると、海外セレブの間では、菌活ドリンクとして「コンブチャ」が話題になる事例もあるという。

 菌活ドリンクの代表格はヨーグルトドリンクだが、今後はみそ汁やスープなどに拡大傾向で、菌活のアプローチの幅が広がりそうだ。

 今回、共同調査に参加したアサヒ飲料は「ワンダ 乳酸菌コーヒー」を新発売(希望小売価格税別278円)。牛乳で割って飲む希釈タイプのコーヒーで、時短菌活を習慣づけてほしいとしている。

「ワンダ 乳酸菌コーヒー」商品情報:http://www.asahiinryo.co.jp/products/coffee/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ