企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

コーヒーかすが新鮮サンドイッチに UCCが環境に優しいリサイクルループ構築

UCC上島珈琲 食品リサイクルループの取り組み

 

 UCC上島珈琲(神戸市)は、「UCC群馬工場」(群馬県伊勢崎市)から排出されるコーヒー抽出かすの一部を肥料化して活用し、栽培された農産物を、グループの外食店舗「珈琲館」の一部店舗でメニュー化して使用する「食品リサイクルループ」を構築した。

 食品リサイクルループとは、食品廃棄物を肥料・飼料の原料として活用することで資源を有効活用し、農畜水産物を生産する循環型モデルを指す。食品リサイクル法において、事業計画を作成し、農林水産大臣、環境大臣らから認定を受けることができる。

 今般、「UCC群馬工場」から排出されたコーヒー抽出かすは、群馬県内にある肥料製造会社で肥料化され、その肥料を群馬県内の農家で野菜の栽培に使用する。栽培されたきゅうりやキャベツなどの野菜は、「珈琲館」の群馬県内にある 3 店舗(けやきウォーク前橋店、高崎小鳥町店、伊勢崎西店)で「ミックスサンドモーニング」「ハウスホットサンド」「厚切りカツサンド」としてメニュー化される。

 農林水産大臣と環境大臣の認定を受けた食品リサイクルループは、国内コーヒー製造業界初の取り組みだという。UCCは、「カップから農園までの活動で、世界を笑顔にする」をCSR活動のスローガンとし、今後も持続可能な社会形成に向けたチャレンジを続けていきたいとしている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ