企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

お腹と体脂肪を意識してみる タイガーが新しいごはん生活提案

タイガー魔法瓶 米粒状加工食品「とらひめ」と「とらひめ」専用メニューつき調理器

 

 タイガー魔法瓶は、白米そっくりの米粒状加工食品「とらひめ」と、見た目は炊飯器そのままの「とらひめ」専用メニューつき調理器(以下、とらひめ調理器)を、3月23日に発売する。

 「とらひめ」はタピオカ・手作りのこんにゃくなどを、着色料を使わずに加工した米粒状加工食品。白米お茶碗一杯分(130g)と比較して、糖質が約47%オフ、カロリー 約50%オフ、食物繊維は約8倍含まれているという。

 ごはんを食べているようにかみごたえもあり、お腹にたまるため、白米と置きかえることで、我慢をせず手軽に低糖質生活を実現できるとしている。

 「とらひめ調理器」は、「とらひめ」をおいしく炊きあげるだけでなく、見た目通り炊飯ジャーとしての基本性能も備える。麦めし・玄米・雑穀米コースといった健康メニューや、白米の炊飯メニュー(エコ炊き、白米、極うま、早炊き、少量早炊き)も搭載。

 この、白米の少量早炊きでは1合が約15分で炊飯できるので、食事の準備時間の短縮にも適しているとしている。

 「とらひめ」は10包入りで3800円(税別)、「とらひめ調理器」はオープン価格。

 同社は調理家電メーカーならではの観点で、食材とともにユーザーの健康生活をサポートしていきたいとしている。

「とらひめ」Webページ:https://www.tiger.jp/feature/JPE-A10Z/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ