企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

女性だってニオイが気になる 35歳が曲がり角?

ロート製薬 10~20代女性に特有の「SWEET臭」は30代以降減少

 

 ロート製薬はこのたび、女性が気にする自身のニオイの曲がり角年齢が35歳ころだと発表した。またその変化の原因となる物質を解明したことも明らかにした。

 同社はこれまでに、様々な体臭に関する研究を行い、新たな製品開発への応用を進めてきた。近年、特に男性の加齢臭に対する研究を行い、「デオウ」などの製品開発へ応用してきたが、女性に対してはアプローチできていなかったという。

 そこで調査を実施したところ、自分のニオイが気になる女性の約8割が加齢によるニオイ変化を感じていることが明らかになった(2016年6月ロート調べ)。さらに、アンケートから一歩踏み込み、専門パネラー参加での検証を実施。10代~50代の女性50名に約24時間布を着用してもらい、6段階臭気強度表示法にて官能評価を実施。その結果10、20代と比較して30代以降で「SWEET臭」と呼ばれる香りが減少すること判明した。さらに調査したところ、35付近に「SWEET臭」の曲がり角があることが分かったという。

 次に、「SWEET臭」の原因成分を「ラクトンC10(γ-デカラクトン)/ラクトンC11(γ-ウンデカラクトン)」であると同定。

 臭い強度を一定にした各種の香りを嗅ぎながら、「女性らしさ」「若々しさ」「魅力度」に対してアンケート調査を行ったところ、「ラクトンC10/ラクトンC11」を含む香料はそれらを全て上げる結果になったという。

 同社は、この成分の存在が、女性の若々しい見た目印象に関わってくるのではないかとしている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ