企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

赤ちゃんの睡眠を見守ります 体動センサーが保育士をサポート

グローバル電子 「シエスタBeBe」

 

 グローバル電子は、乳幼児の睡眠時の異常をいち早く察知できるベビーセンサーの新製品の販売を、主に保育施設・医療施設向けに2月から開始した。

 製品名は「シエスタBeBe」で、希望小売価格は13万8000円(税別)。

 保育施設での複数の赤ちゃんの午睡の見守りに利用することで、不慮の事故の予防効果が期待できるという。深刻化する保育現場の業務負荷を精神面からも軽減することが製品コンセプトになっている。

 布団やマットレスなどの下に置いたセンサーマットを通じて、赤ちゃんの睡眠時の呼吸を含む体動(マクロ体動)と、循環器系のわずかな体動(ミクロ体動)を検出・モニターするという。赤ちゃんの「マクロ体動」が20秒間検出されない場合は異常状態と判断し、音とランプで知らせる仕組みだ。

 全国750施設、約4,000台の導入実績があるベビーセンサー「ネオガードBeBe」の上位モデルとなる。

 多くの医療・保育現場で採用され積み重ねた信頼性に基づき、検出精度をさらに高めるデュアルセンサーを搭載し、より幅広い月齢に使用できるよう対象体重を1.5~15キロにまで拡大した。グループ企業のグローバルマイクロ二クスで開発・設計された日本製で、初年度は保育施設を中心に年間7,000台の販売を見込んでいるという。

 今後は、タブレット端末「iPad(アイパッド)」で本体情報が確認できる無線対応型の製品を2018年前半に開発し販売する予定としている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ