企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

薬都富山の「富山やくぜん」 おいしく食べて健康に

富山市 cafe BLUE LEAVES「野菜たっぷりせいろ蒸し」

 

 富山市では、「くすりの富山」の伝統を生かし、健康によいとされる料理などを「富山やくぜん」という観光資源として確立することを目指し、その普及に努めている。

 同市は、「新鮮な富山の食材を使用し、栄養面や安心・安全面に配慮しながら、古くから健康面で効果があるとされる食材を加え、食べる人に料理や食材の情報提供できるもの」を、料理店などから公募し、試食審査のうえ「富山やくぜん」として認定している。

 昨年11月には、「cafe BLUE LEAVES」が提供する、「野菜たっぷりせいろ蒸し」と、市内の製薬会社経営の「春々堂 CiC店」が提供する、「豆乳中華やくぜん粥」の2品目が新たに認定された。

 「野菜たっぷりせいろ蒸し」は30種類以上の野菜を大せいろで蒸し、ごまだれやゆずぽん酢でヘルシーに味わえる一品。また「豆乳中華やくぜん粥」はお米や雑穀を中華スープで炊き、クコやごま、白きくらげなどを加え、豆乳で仕上げたクリーミーな一品だ。

 今年30年1月現在、45店舗(事業者)の58品目が「富山やくぜん」として認定されており、和食、洋食、中華、カレー、菓子、鍋、麺類など、その種類は多岐にわたるという。特産化を進める、エゴマを使った料理もある。

 「富山やくぜん」については、ガイドマップや散策マップのほか、ホームページやFacebookでも詳細を公開しているので、ぜひ閲覧してほしいとしている。

ホームページ:http://www.yakuzen-toyama.com

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ