企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

インドの女性の「いま」を語る 「ブルカの中の口紅」上映会とトークイベント開催

国際交流基金 「ブルカの中の口紅」(2016)

 

 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンターは、監督・脚本作品「ブルカの中の口紅」で、2016年の第29回東京国際映画祭「アジアの未来」部門国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞したアランクリター・シュリーワースタウ監督を、同賞の副賞として日本に招へいし、作品上映及びトークイベントを実施する。

 イベントは2月12日(月・祝)14時開演(13時30分開場)。会場はアテネ・フランセ文化センター。入場料500円、上映言語はヒンディー語(日本語・英語字幕)。上映時間は117分。

 アランクリター・シュリーワースタウ監督はインド・ムンバイ生まれ。映画監督・脚本家として、女性の物語を中心に手がけることが多く、女性の内面を探求するような作風を貫いているという。

 「ブルカの中の口紅」ではブルカを被りながらポップシンガーを夢見る女子大生、二人の男と交際しながら閉塞的な町から出ることを企むビューティシャン、夫に隠れてセールスウーマンの生活を送る主婦、電話でのロマンスに欲望がよみがえる55歳の未亡人という4人のヒロインの“秘密”を描き、インドにおける自立を代弁する。

 長編映画の他にも、短編映画やドキュメンタリー映画、ミュージックビデオなど幅広く手掛けており、現代インドの映画界で注目の若手女性監督だという。

Webサイト:http://jfac.jp/culture/events/e-funfun-asian-cinema2017-2/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ