企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

台北市の「原宿」的なエリアでホテル開業へ 2023年に西鉄が300室規模

 

 西日本鉄道は、台湾・台北市の商業集積地である西門町で、約300室のホテルを2023年夏に開業する予定だ。

 ホテルの仮称は「ソラリア西鉄ホテル台北西門」。2019年2月に着工予定の再開発ビルの地上 1 階の一部と 6 階~ 28 階までを賃借して営業する予定で台湾では初出店となる。

 西門町は、”台湾の原宿”と呼ばれ、衣料雑貨店や飲食店が立ち並ぶほか、トレンディーで旬な店舗が集まるなど、台北で最も集客力があるエリアの一つという。

 交通アクセスにも優れており、中心地の MRT 台北駅まで1 駅の MRT 西門駅まで徒歩4分の場所に立地し、ビジネスや観光などさまざまなニーズに対応できるエリアという。

 ダブル、ツイン、トリプル、プレミアムルームなど、広さ22~36平方メートル程度の部屋を用意する。日本人観光客やビジネスパーソンだけでなく、台湾やアジア各国の旅行客にも「日本のおもてなし」を感じてもらえるよう日本式のサービスと設備を提供。日系ホテルがない西門町で“日本式”をアピールすることで周辺ホテルとの差別化を図る。

 西鉄ホテルグループの台湾への進出は、2015 年と 2017 年に開業した韓国・ソウル明洞と釜山、2020 年に開業予定のタイ・バンコクに続いて海外 4 店舗目となる。台湾出店によりホテル全体で 23 店舗(国内19店舗)、約 5,900 室体制までに拡大する予定だ。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ