企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

インド現地でIT人材の直接採用目指す 西部プネで日本企業の2月に面談会

 

  人材紹介会社のフォースバレー・コンシェルジュは、海外の優秀なIT人材発掘を狙い、インド西部マハラシュトラ州の都市プネで、就職相談会・採用面談(ジョブフェア)を2月3、4の両日に実施する。

 ジョブフェア名は「Japan Career Fair in Pune」。日本貿易振興機構(ジェトロ)を通じた経済産業省の補助事業(中小企業海外市場開拓事業費補助金による見本市等出展支援事業)となる。

 フォースバレーが世界各国で実施した高度人材採用スキームを今回のジョブフェアに適用する。採用効率を高めるため、事前にプログラミングテストを行い、選考を通過した候補者のみを招待する。参加企業は2日間のフェアでは面談までの実施が可能という。

 生産年齢人口が減少傾向にある日本ではAI(人工知能)・IoT(モノのインターネット)分野のエンジニア不足が深刻化しており、国内の人材争奪戦から脱し、日本企業が直接現地で面談を行い、IT人材の獲得を目指すという。

 フォースバレーは、世界中の高度人材と企業、大学をつなぐ国を越えた人材コンサルティング事業を展開。同社開発のデータベース「TOP CAREER」には約130 カ国の20 万人強の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約300 社との取引実績があるという。

 会場は「JWマリオットホテル・プネ」。出展企業は約10社、来場者数は約450人の予定だ。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ