企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

早くも桜の開花予想 鹿児島・宮崎は早め、ほかは平年並みか

お天気☆JAPAN 「第1回桜の開花・満開予想(1月22日)」

 

 島津ビジネスシステムズは、1月22日、同社が運営する気象情報Webサイト「お天気☆JAPAN」上で、全国の桜の名所や県庁所在地など計137か所を対象とした、桜の開花・満開予想を発表した。

 桜の開花は、九州では平年並みかやや早めとなり、鹿児島や宮崎では平年よりも早めの開花となる予想。その他の地域では、平年並みかやや遅めとなるところが多いと予想されている。

 東京は3月26日(平年並み)、名古屋が3月27日(平年より1日遅い)、大阪が3月26日(平年より2日早い)、京都が3月29日(平年より1日遅い)。予想ポイントの中で最も早く咲くのは鹿児島および宮崎で3月19日、最も遅く咲くのは青森で4月26日という予想。

 春に花を咲かせた桜は、夏の終わり頃に休眠状態に入り、冬季に一定期間低温にさらされると休眠状態から覚めるという(休眠打破)。休眠期間中(冬季)の気温が高いと休眠打破が遅れて桜の開花も遅れてしまうなど、大きく影響することから、この休眠打破の時期を正確に予想することが開花予想におけるポイントになるという。

 同社は、桜の開花・満開予想の発表を2010年から行っており、今年で9年目となる。開花・満開予想の更新は、本件を含む計4回(第2回は2月16日、第3回は3月1日、第4回は3月16日)を予定している。

お天気☆JAPAN:http://www.otenki.jp/sp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ