企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

スポーツしながら防災を学ぶ 「BOU.LEAGUE(防リーグ)」春から展開開始

シンク 「BOU.LEAGUE(防リーグ)」布担架障害物競争

 

 スポーツに関する企画・コンサルティング事業を行うシンクは、防災について学ぶプログラム「BOU.LEAGUE(防リーグ)」4月から展開すると発表した。

 このプログラムの特徴は、防災技術と体力を同時に競う、防災スポーツ競技大会のスタイルをとっていることだ。「この国から災害をなくすことは難しい。だからこそ、もしものときに生き抜く力を育みたい。スポーツにはそれができるはず。いつもの習慣がもしもの力になる」(防リーグサイトより)がキャッチフレーズだ。

 毛布で応急の担架をつくり、がれきを避けながらケガ人を運ぶ「毛布担架障害物競争」、ロープワークを活用し、川や海でおぼれている人を救助する「水難救助競争」、消火のコツや消火器の使い方を学ぶ、シューティングゲーム形式の「水消火器的当て」などの種目を想定。地域や学校、企業や商業施設などでの導入を計画している。

 このプログラムは、阪神・淡路大震災をきっかけに、「防災の日常化」をテーマに掲げ活動中の、NPO法人プラス・アーツの監修を受け、共同で展開するとしている。

BOU.LEAGUE(防リーグ):http://bouspo.jp

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ