企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

帝国ホテルで芸術の祭典 ディナーコンサートで優雅なひとときを

「第3回帝国ホテル芸術祭ディナーコンサート」芸術監督・指揮 西本智実氏
©塩澤秀樹氏

 

 帝国ホテル東京は、日本の文化に親しむ芸術の祭典「帝国ホテル芸術祭コレクション」を2月に実施する。催事のメインイベントとして、指揮者・西本智実氏が芸術監督を務める一夜限りの「第3回帝国ホテル 芸術祭ディナーコンサート」を2月12日(月・休)に開催予定だ。

 「今宵、幽玄の世界へ」をテーマとする、今回のイベントは、ロビーコンサートで幕を開ける。帝国ホテルの象徴ともいえる本館1階正面ロビーに、西本氏が芸術監督兼首席指揮者を務めるイルミナートアンサンブルによる演奏が響き渡る。孔雀の間におけるディナーコンサート前には、イルミナートフィルハーモニーの演奏にあわせて舞踏会を開催。ディナーコンサートでは、ヴェルディのオペラ「アイーダ」より「凱旋行進曲」などを披露するほか、本イベントが初演となる「蝶々夫人へのオマージュ」で、人間国宝・京舞井上流五世家元・井上八千代氏が舞いを披露。華道家・池坊美佳氏のいけばなとバレエ団が加わり、音楽と花と踊りのあふれる華やかなステージも繰り広げられる。演奏後には、伝統のフランス料理フルコースディナーを味わう。

 問い合わせは帝国ホテル東京、宴会イベント係まで(03-3504-1255、10:00~17:00土日祝除く)。ホームページでも予約できる。料金は1人45000円(税込み)。なおロビーコンサートは16時から開始され、こちらは無料で誰でも鑑賞できる。

 コンサートのほかには、国立能楽堂での体験付き宿泊プランや、着付けや茶道などが体験できるプランが企画されている。館内レストランでは、芸術祭の開催に合わせて特別メニューを用意し、日本の四季を彩る「花」をテーマに、艶やかなメニューを競い合う。

 国内の宿泊客はもちろん、今後増加すると見込まれる訪日客にも、日本の文化に接する機会をもってほしいとしている。

帝国ホテル ホームページ:http://www.imperialhotel.co.jp

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ