企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

メモリアルイヤーで名作続々大盤振る舞い 日本映画専門チャンネル

日本映画専門チャンネル 「シン・ゴジラ」©2016 TOHO CO.,LTD./「新世紀エヴァンゲリオン(全26話)」© カラー/Project Eva.

 

 7月に開局20周年を迎える日本映画専門チャンネルは、節目の年を盛り上げるため、月替わりで大型目玉企画を編成する。

 まず1月28日(日)の午前8時から、「シン・ゴジラ」と「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズ全26話、「EVANGELION:DEATH(TRUE)2」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」を一挙放送する。庵野秀明監督の代表作が併せて放送されるのは、これが初めてだという。

 この放送を記念して、1月16日から31日まで、京浜東北線・根岸線 の一編成が「シン・ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」にジャックされる。中づりポスターや窓上のポスターはもちろん、トレインチャンネルでは告知映像も流れるという。

 2月は“伝えたいこと、残したいもの”と題し、後世に語り継ぎたい物語を届ける。第1弾は北方領土の一つ、色丹島に暮らす一家が終戦後に体験した過酷な運命を描いた長編アニメーション「ジョバンニの島」を放送。3月にはいよいよ「この世界の片隅に」が登場する。

 同局は、メモリアルイヤーにふさわしいラインアップで、今後も日本映画ファンに愛されるチャンネルを目指していきたいとしている。

特設ホームページ:https://www.nihon-eiga.com/osusume/shin-godzi_eva/

各番組の詳細は、日本映画専門チャンネル ホームページで確認を:https://www.nihon-eiga.com/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ