企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

イチゴの王様を育ててみよう 博多あまおう15周年企画

JA全農ふくれん 「博多あまおう デラックス」

 

 JA全農ふくれん(全国農業協同組合連合会 福岡県本部)は、来年1月15日にブランドいちご「博多あまおう」の誕生15(イチゴ)周年特別記念企画を開始する。楽天が運営する農業サービス「Rakuten Ragri(ラグリ)」(以下、「Ragri」)と共同で、期間限定で希少の大粒いちご「博多あまおう デラックス」を“自分の手で”育てることができるサービスを提供する。

 「Ragri」とは、インターネットを介して消費者と生産者をつなぐ、地域支援農業サービス。ユーザーは、注文したい作物と生産者を選び、オンラインの擬似畑の世話をしながら収穫を待つ。実際の作物の育成状況は、生産者から送られる写真やコメントで確認できる。収穫を迎えた作物は、産地直送でユーザーの指定場所に届けられる。

 この企画は、イチゴを育てる過程と、成長し手に届く喜びを感じてほしいとの思いから実現に至った。栽培申し込み価格は2200円(税別)、予定収穫量は540グラム。手元にイチゴが届くまでの期間は約50日。申し込み期間は来年の1月15日から2月15日まで。

 申し込んだ参加者から抽選で、あまおうのサンリオキャラクター「いちごの王さま」のミニぬいぐるみ「ぴょこのる」が当たるキャンペーンも同時に実施する。

 「Ragri」で「博多あまおう」が登場するのは、今回が初めて。自分だけの「博多あまおう」に出会えるチャンスをつかんでほしいとしている。

 

博多あまおう:http://www.hakata-amaou.com/

ラグリ:https://agriculture.rakuten.co.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ