企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

食べられているようにしか… 動画で楽しむトリックアートの最新作公開

那須とりっくあーとぴあ 「もぐもぐゴリラ」

 

 “TrickArt(トリックアート)”を創造し、企画・制作を行っているエス・デーは、新作チェンジングピクチャー「もぐもぐゴリラ」を栃木県那須郡那須町にある「那須とりっくあーとぴあ」にて、12月20日から展示公開している。

 「もぐもぐゴリラ」は、立体構造を使い、撮影する場所によって映像(作品の見え方)が変わる仕組みを導入した作品だ。いろいろな方向から撮ることで、巨大なゴリラが口を開け閉めしているように見える。モデルとなった鑑賞者が、食べられてしまいそうな演技や逃げ出すポーズをすることで、今まで以上にストーリー性のある映像を創り出せるという。

 また、この夏にトリックアート専用アプリとしてリリースした「TRICKAR(トリックアール)」に新作が追加されたことも明らかにした。トリックアート作品をアプリ上に写し、AR(仮想現実)による映像を組み合わせることで、動画として楽しめる仕掛けだ。吸血鬼がワイングラスを割ろうとしたり、自分がコウモリに化けて逃げ出したり、現実にはないさまざまな演出が映し出されるという。

 さらにこの「TRICKAR(トリックアール)」を体験可能な施設が、東京都港区台場の「東京トリックアート迷宮館」と神奈川県横浜市西区みなとみらいの「横浜トリックアートクルーズ」に増えたとも発表。

 エス・デーは、デジタル端末の進化などで誰もが簡単に写真を撮ることはもちろん、動画を撮影し気軽に公開ができる時代だからこそ、新しい仕掛けや技術を取り込むことで驚きを提供していきたいとしている。

 紹介VTR掲載サイト:https://youtu.be/Fa63ofXcQ_Y

那須とりっくあーとぴあ: http://www.trick-art.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ