企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ミツバチが集めた花粉をいただく これぞ天然プロテインパウダー

日本スーパーフード協会 「APIビーポーレン」

 

 スーパーフード協会とアピは、協会がプロデュースし、アピが製造・販売する「APIビーポーレンパウダー」、「APIビーポーレン(粒)」の発売を記念して、「APIビーポーレン 美活メニュー」が体験できるメディア試食会を開催した。

 ビーポーレンとは、ミツバチ(Bee)がはちみつと花粉(Pollen)を団子状に固めたものをさす。天然のビーポーレンは、ふりかけに入っている卵の顆粒のような小さな丸い粒だが、アピでは、独自の技法により、栄養価をそのままにパウダー化することに成功した。アミノ酸23種、ビタミン類12種、ミネラル類9種など、100種類以上の栄養・健康成分が含まれるという。

 試食会の会場は、1日2組限定で知られる銀座のフレンチレストラン「Adonis T Table(アドニス ティー テーブル)」。今回はオーナーシェフの拳杉槙一(こすぎしんいち)氏に、ビーポーレンを使った1日限りの「美活メニュー」の調理を依頼した。ビーポーレン入りオランデーズソースアスパラガスがけや、ビーポーレンのビシソワーズなど、あでやかなメニューが並んだ。

 「APIビーポーレンパウダー」(50グラム)、「APIビーポーレン(粒)」(70グラム)の希望小売価格はともに1500円(税抜)。

 

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ