企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

AIスピーカーの設定はお任せください 個人向け訪問サポートサービス始まる

キューアンドエー 「AIスピーカー(スマートスピーカー)」

 

 キューアンドエーは12月15日から、対話型の人工知能(AI)を搭載したスピーカー、「AIスピーカー」の一般個人向け訪問サポートサービスを始めた。

 訪問スタッフは、導入の際の初期設定やインターネットへの接続を行うほか、使い方などを案内する。

 AIスピーカーを使い始めるまでの各種設定やアプリケーションのインストールなどは、スマートフォンやタブレット端末にアプリをインストールした上で行う必要があるほか、新規のアカウント作成を要する場合もある。初めて利用する人や機器の操作に不慣れな人には操作が複雑なため、訪問サポートの需要が見込まれると判断したという。

 日本では、アマゾン・コムの「アマゾンエコー」やグーグルの「グーグルホーム)」、LINE(ライン)の「クローバウェーブ」、ソニーの「LF-S50G」の販売が相次いでいる。今後もアップルの「アップルホームポッド」をはじめ複数の会社がAIスピーカーの販売予定を発表している。

 サポート料金は、設定パック(税込み):8,500円、設定1台追加:4,000円、スマホ1台追加:2,000円となっている。

 対象機器は12月15日時点で、「グーグルホーム」「グーグルホーム・ミニ」「クローバウェーブ」「クローバフレンズ」「アマゾンエコー」「アマゾンエコープラス」「アマゾンエコードット」「LF-S50G」となっている。

サポートサイト:https://www.clubqa.com/main/?page_id=8223

問い合わせ:https://www.qac.jp/contact/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ