企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

家族の「絆」描いた感動の動画です 関電が消費者の選んだ広告賞に入賞

 

  関西電力は、同社が制作したウェブ版動画が12月14日、「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」のデジタル広告部門 メダリスト(トップ10)に入賞した、と発表した。

 入賞した作品名は「曙光 ~離れた地でも~」で、水力発電用ダム建設の進展と家族の成長の様子がパラレルに描かれた動画だ。海外の単身赴任で建設に従事する父親と日本に残る母、息子、娘という家族4人の「絆」の機微をうまく表現した内容になっているという。

 関電は「月光の後に訪れる夜明け前の深い闇。その先に見えるひとすじの光―『曙光(しょこう)』は、家族の新しい関係の始まりを象徴する」ものだとしており、動画の音楽にはドビュッシーの「月の光」を使っている。

 公開直後から会員制交流サイト(SNS)上で、「泣いた」「感動した」「いい話」といった声が多数寄せられたという。公開されたのは今年2月28日以降。再生回数は12月14日時点で172万回(12月14日現在)に上る。

 JAA広告賞は公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が主催。審査員に広告の関係者を含まず、消費者が生活者の視点から審査する点に特徴がある。

動画URL:https://youtu.be/mGJE42dKA-c

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ