企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

桐生が、ケンブリッジが、ドリームチームで疾走! エネオスの新TVCM

JXTGエネルギー 新TV-CM「ENEOS エネルギーソング リレー篇」

 

 JXTGエネルギーは、女優の吉田羊さん、陸上のケンブリッジ飛鳥選手、桐生祥秀選手、障害者陸上の村上清加(さやか)選手が出演する新TV-CM「ENEOS エネルギーソング リレー篇」(30秒)を制作し、12月14日(木)から全国でオンエアを始めた。東京2020ゴールドパートナーである同社の活動コンセプト「ENERGY for ALL」をテーマに描いたCMシリーズのひとつ。

 第一走者の同社キャラクター、「エネゴリくん」から日本最速の男、桐生祥秀選手に託されたバトンは、第三走者の村上清加選手、第四走者のケンブリッジ飛鳥選手へと引き継がれる。それまでキャスター役としてリレーの実況を務めていた吉田羊さんが「最後は私が!」とバトンを受けて走り出し、ENEOSサービスステーションの前でスタッフにバトンを渡す。

 CM中では、桐生選手が駆け抜けていくと、その風圧で応援していた女子高生の髪がたなびく演出も。ケンブリッジ選手の撮影時には、予想を遥かに上回る同選手のスピードに、カメラが焦点を合わせきれず、惜しくもNGになった一幕もあったという。

 注目ポイントは、東京五輪・パラリンピックでの活躍が期待される3人のスプリンターによる、通常ではありえないコースでのバトンリレー。3人が陸上トラックから飛び出し、沿道に詰めかけた大観衆の声援を受けて、オフィス街や都庁前、下町の商店街など、軽快かつダイナミックに駆け抜けるシーンに注目してほしいとしている。

 CM楽曲は、DREAMS COME TRUEによる「その日は必ず来る」。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ