企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ユースが一足早いクリスマスプレゼント ひとり親家庭招待のプログラム

日本ユースホステル協会 フィンランドからインターネットテレビ電話を通じて参加したサンタクロース

 日本ユースホステル協会は、直営の犬山国際ユースホステル(愛知県犬山市)で、県内に住むひとり親家庭を招いた無料招待プログラムを実施した。日程は12月2日からの1泊2日。

 参加者は、周辺の森で採取した、つるなどを使ったクリスマスリース作りや、サトイモやダイコンの収穫、近隣のピザ窯を使ったピザ作りなどを体験した。2日のクリスマスパーティーでは、フィンランドからインターネットテレビ電話を通じて参加した、サンタクロースとの交流を楽しんだ。

 この無料招待プログラムは、日本ユースホステル協会直営のユースホステル8か所が実施した「Sleep for Peace ユースホステルから旅を贈ろう」キャンペーンで集められた寄付金を活用したもの。愛知県内の母子寡婦福祉連合会を通じて参加者を募集し、抽選で選ばれた愛知県内のひとり親家庭13組30名 (大人13名 子ども17名)が参加した。

 サンタクロースとの交流が「一生の思い出に残るクリスマスになれば」と、国際ユースホステル連盟、フィンランドユースホステル協会と日本ユースホステル協会が共同で企画。「夏の間は何をしているの?」「どうして欲しいおもちゃがわかるの?」「どうやって家の中に入ってくるの?」といった子どもたちからの質問を、日本とフィンランド双方のユースホステルスタッフが通訳しサンタクロースに問いかけた。

 なお、このサンタクロースとの交流企画には、同日東京セントラルユースホステルで実施していたひとり親家庭の招待プログラム参加者、11組31名(大人11名 子ども20名)も参加した。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ