企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

いつの世も子どもは笑って泣いて遊ぶもの くもんが広島で浮世絵コレクション公開

公文教育研究会 「遊べる浮世絵展」風流子宝合 大からくり 喜多川歌麿(享和2年)

 公文教育研究会(以下くもん)は、2018年1月5日から広島県立美術館で、くもんの子ども浮世絵コレクション「遊べる浮世絵展」を開催する。子ども文化史料の中から江戸の遊びに関連した浮世絵を中心に、約170作品を厳選して出展する。期間は同2月12日まで。入場料は一般1200円、高校・大学生800円、小・中学生500円。会期中は無休。

 「江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!」と銘打って開催されるこの展覧会にあたり、くもんは子ども文化研究のために所蔵している史料の中から、歌麿、清長、豊国、広重、国芳ら、人気絵師たちが当時の子どもの様子を描いた「子ども絵」や、実際に遊んでいた「おもちゃ絵」を中心に、屏風、絵巻、奈良絵本、貝合わせなど多種多様な作品を展示する。

 庶民の子どもの学びの場として寺子屋(手習塾)が全国に広がり、世界有数の識字率と就学率を誇った江戸時代に、くもんはかねてから着目。1986年から当時の子どもたちを描いた浮世絵や、子どもに関連した史料の収集と研究を開始した。浮世絵を中心とする子ども文化史料は約3200作品に及び、これらは美術館、博物館、書籍、Webサイト「くもん子ども浮世絵ミュージアム」などで公開されている。

 今回も、新春にふさわしい江戸時代の楽しい「遊び」の世界を堪能してほしいとしている。

 広島県立美術館特別展:http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=176

 くもん子ども浮世絵ミュージアム:https://www.kumon-ukiyoe.jp

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ