企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

今年の新語大賞はやっぱり、あの言葉! 「大辞泉」がいち早く発表

小学館 第2回「大辞泉が選ぶ新語大賞」最終選考会

 

 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は、特別選考委員に明治大学国際日本学部の田中牧郎教授を迎え、第2回「大辞泉が選ぶ新語大賞」を選定したと発表した。

 大賞は「インスタ映え」に決定。言わずと知れた、写真共有アプリであるインスタグラムに投稿した際の見映えのよさのことだ。

 特別選考委員の田中教授によると、この言葉は和語「-ばえ」を含んでいる点も注目されるという。従来、「写真写り」「テレビ映り」など、「-うつり」で用いられてきたものが、「-ばえ」の形に移行する動きがあり、そこによく映るだけではなく、そこで引き立つことでコミュニケーションを活性化させることが期待されているのではないか、としている。

 ちなみに「インスタ映え」以外に最終選考に残った言葉は、「文春砲」「都民ファーストの会」「ガチ勢(ぜい)」など。昨年の新語大賞は「トランプショック」だった。

 新語大賞選定は、「変わり続ける言葉を捉え続ける」という「大辞泉」の編集方針を具体化する試みとして昨年から行われている。編集部では、5月18日から11月19日の間、キャンペーンサイトおよびSNSで、「大辞泉」に未収録の新語と、新しい意味が加わった既存語を募集した。大賞候補となる月例賞を毎月選定したのち、最も影響力の大きかった言葉を大賞として選定。今回は2424本の新語が寄せられたという。

 「インスタ映え」をはじめとする新語は、編集部が各分野の専門家に語釈の執筆を依頼したうえで、「大辞泉」各種アプリなどに収録。goo辞書、コトバンク、ジャパンナレッジにも順次掲載されるとしている。

 「大辞泉が選ぶ新語大賞」発表ページ:http://www.daijisen.jp/shingo

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ