企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

就農希望者、待ってるぜ! 紀ノ川農協が説明会

紀ノ川農業協同組合 説明会「あえる農家、みえる農家」

 

 紀ノ川農業協同組合(組合長理事 宇田篤弘、以下紀ノ川農協)は、11月25日(土)に、就農希望者を対象として説明会「あえる農家、みえる農家」を実施する。場所は紀ノ川農協(和歌山県紀の川市平野927)、時間は10時から15時までの予定。参加費は500円(昼食代)。実際の農家をまじえての相談や、畑の見学を行う。

 紀ノ川農協は、金融や共済事業を行わない、生産者が立ち上げた販売専門農協だ。「農業をしたいんです。けど、どうしたらいいかわからないんです」「先祖から継承している大切な農地を荒らしたくない。けど後継者がいないんです」「規模を大きくしたいけど、一緒に取り組んでくれる仲間がいなくて…」などの声を受け、「地域づくり・担い手づくりプロジェクト」を立ち上げ活動している。

 自慢の産物は、まず予約注文対応の「一株トマト」。そのほか特別栽培の玉葱や柿、有機栽培のキウイフルーツなど、環境保全型農業を推進している。また農産物の安全安心を科学的に保証するシステム、GAPに取り組んでいる。

 担い手づくりの一環として、8月には婚活イベント・耕作放棄地再生・レモン畑プロジェクトが始動した。他に、東京や大阪で展示販売やPR活動も実施する予定。

 「農業するためには何をすればいいの?」「農地ってどう借りればいいの?」そんな疑問を直接農家や農協職員に聞ける場所をつくっていきたいとしている。

紀ノ川農業協同組合:http://www.kinokawa.or.jp/

「新・農業人フェア」:http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ