企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

イモトアヤコさんがバラード熱唱 中国電力CM「100万もの愛」篇で

中国電力 テレビCM「100万もの愛」篇

 

 中国電力は、イメージキャラクターにイモトアヤコさんを起用した新テレビCM「100万もの愛」篇(15秒)のオンエアを中国5県(広島県・山口県・岡山県・鳥取県・島根県)で11月2日(木)から開始した。

 新CMは、中国地域での電気給湯機の設置数が100万台に到達することを記念したキャンペーンの一環だ。電気給湯機を備えたコンサート会場のステージに立つイモトさんが、100万台到達の喜びをパフォーマンスで表現し、同CMのために制作された楽曲「100万もの愛」を披露。バラエティ番組で活躍するおなじみのイモトさんとは異なる、アーティステックな表情が堪能できるという。

 CMはレコーディングスタジオの場面から始まり、100万人コンサートが行われているスタジアムに移る。電気給湯機「エコキュート」を備えたステージで、 お湯を張ったバスタブに腰かけたイモトさんが熱唱する。お湯を混ぜた右手で指をパチンと鳴らすと、「100万台」の文字がスタンドに輝き、会場の盛り上がりが最高潮に達するという内容だ。

 指を鳴らすシーンで、「もっと水滴が見えるように」という撮影監督のリクエストにこたえようと張り切ったイモトさんが水をすくい過ぎてしまい、最前列の観客はビショ濡れ。しかし本物のコンサート同様に興奮状態だった観客からは「もっとかけて~!」という声があがり、盛り上がったまま撮影が続行されたという。

 イモトさんによると、自身の歌声の採点は「120点です」とのこと。「最初は自分の歌声を聞くのが恥ずかしかったけど、途中からほかのアーティストのCDを聞くような感覚で、違和感なく歌っていました。そのあとはスイッチが入って、恥ずかしさなんか1ミリもなかったです」。

 CMで使用している楽曲「100万もの愛」のフルバージョンを使用したメイキング映像を、中国電力の特設サイト内で11月15日(水)から公開する。イモトさんの初レコーディングシーンやCM撮影現場での臨場感が楽しめる。

中国電力特設サイト:http://www.energia-support.com/campaign/ecocute2017/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ