企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

2年連続最高位 サロン・デュ・ショコラで「トーキョーチョコレート」

トーキョーチョコレート ゴールドタブレット受賞商品「和のプラリネ」

 

 メリーチョコレートのプレステージブランド「トーキョーチョコレート」は、2017年10月28日(土)からフランス パリで開催されている世界最大のチョコレート展サロン・デュ・ショコラで、C.C.C.(フランスチョコレート愛好会)格付けの最高位、金賞を2年連続で受賞した。

 今年の出品作は「東京爛漫」をコンセプトに、咲き誇る花や日本の美しさを表現した。「梅」や「桜」をモチーフにしたチョコレートや、日本の伝統的な装飾を施したチョコレートは審査員から高い評価を受けた。シェフショコラティエ大石茂之が「フランス人に馴染みのない味や素材を提案するという事は大きな挑戦だった」と語るように、ショコラの「和のプラリネ」は挑戦的かつ意欲的な試みと評価され、ゴールドタブレット(金賞)受賞という結果につながった。

 ショコラティエの大石 茂之 氏は、サロン・デュ・ショコラ パリで和の体験コーナー「エクスペリエンスジャポン」を提案した。このコーナーでは「日本酒とチョコレートの新しい出逢い」と題して日本酒とチョコレートを一緒にテイスティングをすすめた。場は質疑が飛び交い盛況となったという。

 具体的な商品としては、蜜につけピューレにした桜の花びらと碾茶のうま味を混ぜ合わせた「さくら」、梅肉とみりんのコクが味わい深い「梅干し」などがある。「和のプラリネ」は “七宝”をイメージした商品で、7つの素材の味わいが調和しているとのこと。

 

サロン・デュ・ショコラについて:https://www.mary.co.jp/mary/sdc/

ショコラティエのご紹介:https://www.mary.co.jp/mary/sdc/chocolatier/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ