企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

中国蘇州で温浴施設による和風のおもてなし マリモが2018年春に開業へ

マリモ 中国江蘇省「悠然の湯」浴場イメージ

 

 マリモは10月19日、中国江蘇省蘇州市の複合開発区「蘇州工業園区」で、同国では初となる日本企業の単独出資による日本式温浴施設「悠然の湯」の開業を2018年春に目指すことを決定した、と発表した。

 日系メーカーの循環器システムを使用し、清潔な水質を維持。6種類の岩盤浴、くつろげる畳の空間、マッサージなどにより、美と健康をサポート。約320席の大型食堂や約50席の喫茶スペースを設け、安心安全な日中韓の食事と、日本製を多用したドリンクを提供するという。

 同社が蘇州市で完売し、第2プロジェクトとして分譲している「北極星シリーズマンション」と同様に、日本品質への信頼をベースに、女性やファミリー層、高齢者など地元住民をメインターゲットにした日中融合の施設にする予定だ。

 場所は蘇州工業園区星海街200号。金鶏湖の西で、蘇州工業園区の中心部に立地する。地下鉄1号線「星海広場」駅から徒歩5分。周辺は園区開発から約20年が経過したエリアで、オフィス街と住宅に近接している。

 店舗の延べ床面積は1万655.14平方メートル(地上1階〜5階)。営業時間は10:00〜24:00の予定。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ