企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

神社で非日常的な空間を堪能 武蔵野美大が「祠と精霊」展を開催へ

武蔵野美術大学 「祠と精霊」展

 

 武蔵野美術大学は、千葉県いすみ市との連携・協働による地域活性化事業の一環として、「祠と精霊」展を10月25日から11月5日にかけて、いすみ市の国吉神社で開催する。時間は9:00~17:00。入場は無料。

 場所は、いすみ鉄道国吉駅より900メートルで徒歩10分。

 期間中は約20点の本学学生によるインスタレーションなどの作品が境内に展示され、日常と異なった神社を演出する。美大生といすみ市による地元の独自性と魅力を活かした展覧会になるとしている。

 市の自然や町、神社周辺、精霊や八百万の神をモチーフにし、竹炭や漁網などを用いた作品も展示する計画だ。展覧会の期間中は、関連イベントを予定している。

 2016年度は、本学空間演出デザイン学科の学生がいすみ市の大原漁港でファッションショー「MAU COLLECTION 2016『DEN』」を行った。

 武蔵野美術大学サイト:http://www.musabi.ac.jp/

 いすみ市サイト:http://www.city.isumi.lg.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ