企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「薩長土肥」が再集結? 明治150年を節目に4県が記念フォーラム

山口県 「明治150周年記念薩長土肥フォーラム」

 

 山口県は、「明治150年記念 薩長土肥フォーラム」を10月7日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催した、と発表した。

 来年が明治改元か150年という節目となる中、幕末の英雄らに思いを馳せながら、次代の国づくりや地方の役割を語り合うのが狙いという。フォーラムは、鹿児島、山口、高知、佐賀の4県でつくる実行委員会が主催した。

 フォーラムでは、作家で歴史家の加来耕三さんが明治維新と薩長土肥のかかわりをテーマに基調講演。「海辺に追いやられた外様の藩である薩長土肥が自由に動き回り、維新を成し遂げた。地方が強くなり日本を支える未来も考えるべきだ」と述べた。

 その後、各県のPRタイムでは、鹿児島県の三反園訓、山口県の村岡嗣政、高知県の尾﨑正直、佐賀県の山口祥義の各知事がそれぞれ登壇。スペシャルサポーターとして「AKB48」のチーム8の4県代表メンバーも参加し、歴史や文化、観光スポットなどさまざまな角度から各県の魅力をアピールした。

 続くパネルディスカッションでは、知事らに加来さんがコーディネーターとして加わり、「幕末・明治の先人たちに学ぶ、日本の未来・地域の未来」をテーマに熱い議論を交わした。会場には約750人の来場者が詰め掛けたという。

 フォーラムは全国地方新聞社連合会とフジサンケイビジネスアイが後援し、全日本空輸が協賛した。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ