企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ロケ地です 豊後高田市が昭和レトロで観光PR

大分県豊後高田市 同市がメインロケ地となった映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

 

 昭和30年代の懐かしい商店街の街並みが残る大分県豊後高田市は、同市がメインロケ地となった映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が9月23日に全国で公開されるのをきっかけに、ウェブサイトで出演者らが訪れた市内のロケ地や名所を紹介し、あらためて市内観光をPRしている。

 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、東野圭吾氏の同名ベストセラー小説を実写映画化した作品で、今年2月に市内各所で撮影が行われた。全国の約340館で公開される予定だ。

 映画公式サイトなどで現在公開中の予告編動画にも市内の風景が随所に出てくる。主題歌「REBORN」のミュージックビデオでも、夕陽の絶景スポット「真玉海岸」が舞台となり、女優の門脇麦(かどわき・むぎ)が登場する

 同市は観光誘致に力を入れており、映画やドラマの撮影が行われきた。「豊後高田昭和の町」では、各商店が、”一店一宝”として、その店の歴史を物語る昭和のお宝を展示するとともに、”一店一品”として、そのお店自慢の昭和の商品を販売している。懐かしい”ボンネットバス”も運行中という。

 明治から昭和にかけて大分県きっての豪商であった野村家の倉庫(昭和10年頃の建築)は改造され「昭和ロマン蔵」としてテーマパークになっている。オート三輪車「ミゼット」をはじめとする自動車、木製の机やチョークで描く黒板のある教室、当時花形だった電化製品など、なつかしい「昭和」が満載で再現されている。

 また、最新テクノロジーを駆使したデジタルアート作品で注目を集める「チームラボ」は、市内3カ所で作品を常設展示している。チームラボギャラリー真玉海岸で展示中の「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる-Kunisaki Peninsula」は、豊後高田市に咲く花々をモチーフに自然と人間の関係性、季節の移ろいなどを五感で感じることができる。「チームラボギャラリー昭和の町」では、「四季千年神田図‐田染荘」を鑑賞できる。

・ナミヤ雑貨店の奇蹟 豊後高田市ロケ地一覧

 http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_03856.html

 

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ