企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「空のF1」で日本人がシリーズ3度目の優勝 レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース 表彰式の様子(中央:室屋選手)

 

 タイヤ大手住友ゴム工業がサポート契約をしている「レッドブル・エアレース」のパイロット、室屋義秀選手が9月16日~17日にドイツ・ラウジッツで開催された「World Championship 2017」シリーズ第7戦で、今シーズン3度目となる優勝を飾った。

 第2戦、第3戦で連続優勝し、第4戦で3位を獲得した室屋選手は、本レースでも予選から決勝ラウンドを通して高い精度とスピードを誇るフライトを披露した。3度目の優勝で今シーズンの総合順位は2位となる。住友ゴムは、残り1戦となる今年度シリーズのチャンピオン獲得に向けさらなる活躍が期待できるとしている。

 室屋氏は、「World Championship 2017」にアジア人で唯一参戦するマスタークラスのパイロット。住友ゴムはタイヤブランド「ファルケン(FALKEN)」で同氏を応援している。

 小型プロペラ機によるレッドブル・エアレースは「空のF1」とも呼ばれる。「World Championship」は、世界トップクラスのエアレースパイロットたちが高速で機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、時速370キロに達するスピードと10Gに上る重力加速度に耐えながら高さ25メートルの巨大な空気パイロンで構成された空間を飛行する。操縦スキル、正確性、速さを競う空のモータースポーツとされる。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ