企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

曖昧な表現でも検索します NTTレゾナントが「不要語の除外」機能を追加 

NTTレゾナント 「不要語の除外」イメージ

 

 NTTレゾナント(東京都)は9月14日、同社が提供する検索サービス「goo Search Solution」に、「不要語の除外」の新機能を付加し、運用を開始した、と発表した。

 「goo Search Solution」は、AI(人口知能)を使ったEC(電子商取引)サイト内の検索ソリューションだ。「不要語の除外」は、入力キーワードから自動的に重要なキーワードのみを抽出する。曖昧な言葉や状態を表す短文、修飾語がついた名詞を入力した場合でも、ユーザーの希望に沿った検索結果を表示するという。

 例えば、検索ボックスにユーザーが「防水のデジカメ」と入力した場合、不要な助詞「の」を削除し、「防水」「デジカメ」という重要なキーワードを自動的に抽出した検索結果になる。

 すでに、カカクコム(東京都)は、購買支援サイト「価格.com」に、「除外」機能を含めた「goo Search Solution」を導入済みだ。カカクコムは、音声検索への展開を見据えた取り組みとしている。「会話型コマース」では、曖昧な言葉や不要な言葉が多く含まれがちという。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ