企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

あの「鬼平犯科帳」がよみがえる!? 紀伊國屋書店創業90年で刊行へ

紀伊國屋書店 「蘇える鬼平犯科帳」

 

 紀伊國屋書店(東京都)は創業90年を記念して、文藝春秋(東京都)と合同企画によるプライベートブランド(PB)の単行本「蘇える鬼平犯科帳」を10月5日から刊行する。

  内容は、池波正太郎氏の名作「鬼平犯科帳」にちなんで気鋭の時代作家らが書き下ろしたオリジナル短編7作品に加え、池波氏が自ら選んだ「鬼平」傑作短編の中から1作を収録している。紀伊國屋書店の買い切り商品で価格は1750円(税別)。

 2017年は創業90年に当たるとともに、「鬼平」がこの世に誕生して50年の節目の年でもあり、文藝春秋と記念事業を共同で行うために協議してきたとしている。

 短編は、逢坂剛さんが「平蔵シリーズ」の特別版を執筆したほか、上田秀人さんは武家という官僚社会で生きる若き平蔵の苦悩を、諸田玲子さんは妖盗・葵小僧と鬼平の再対決を、風野真知雄さんは人気シリーズ「耳袋秘帖」鬼平版をそれぞれ描いた。「超高速!参勤交代」がベストセラーとなった土橋章宏さんや「家康、江戸を建てる」が直木賞候補となった門井慶喜さん、「ヨイ豊」が直木賞候補となり「歴史時代作家クラブ作品賞」を取った梶よう子さんも企画に参加している。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ