企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

自分らしく過ごせる「すまい」に 住宅型有料老人ホーム2施設がオープンへ

けいはんなヘルパーステーション 「トゥインクルあやめ池」「トゥインクル中山町」

 

 センコーグループホールディングス(東京都)傘下で介護や福祉サービス、有料老人ホームを運営する、けいはんなヘルパーステーション(奈良市)は、10月1日に奈良市の西大寺竜王町と中山町に、住宅型老人ホーム2施設を同時開設する。

 施設名は「トゥインクルあやめ池」と「トゥインクル中山町」。全室個室で、各部屋にエアコン、トイレ、洗面台、ナースコールを完備し、有資格者の介護スタッフが24時間常駐する。

 個室のため、介護が必要な入居者は訪問介護や訪問看護も利用可能だ。通院や外出時には、車椅子のまま乗車できる、けいはんな社の介護タクシーも利用できるという。入居時の一時費用をなくした料金設定にしており、入居しやすく、自分らしく過ごせる「住まい」を提供できるとしている。

 「トゥインクル中山町」には、夫婦用の2人部屋も用意するとともに、デイサービスセンターを併設し入居者や地域の高齢者のADL(日常生活動作)、QOL(生活の質)の維持・向上に役立つ通所介護サービスも提供する。施設内には保育所も設置し、介護スタッフをはじめ、地域の子育てを支援できる環境も整える。

 料金は(食費込み)は、「トゥインクルあやめ池」(3階建て、居室数42室・定員数42人)が月額138,000円~。「トゥインクル中山町」(2階建て、居室数39室・定員数42人)は月額150,500円~。「トゥインクル中山町」は39室のうち3室が2人部屋となっている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ