企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

“焼き肉番長”がコラボメニューをプロデュース

薩摩 牛の蔵 「牛の蔵盛り」

 

 ビースマイルプロジェクト(鹿児島市)は、同社が運営する焼き肉店「薩摩 牛の蔵」で期間限定イベント「薩摩牛 4%の奇跡 特別フェア」を8月21日~9月30日、実施する。ハースト婦人画報社の雑誌「メンズクラブ」など3誌の元編集長で、退社後、「ハースト・メンズ・メディア・ブランド・アンバサダー」として活躍する戸賀敬城氏とコラボレーションした別注メニューを提供する。戸賀氏は食通として知られ、“焼き肉番長”の異名を持つ。今年4月に戸賀氏が「薩摩 牛の蔵」で会食した際、「4%の奇跡」に出会い、心底ほれ込んだことから今回の企画が実現したという。

 別注メニューは、通常メニューである「牛の蔵盛り」(1人前2592円)と併せて注文するのがお勧めという「鹿児島県産 特製黒にんにくバターソース」と、そのソースで作る「鉄板ごはん」の2種類。ソースと野菜のセットが756円、ソースだけが540円。残ったソースと白米を鉄板で炒めて作る「鉄板ご飯」は227円。価格は税込み。

 「牛の蔵盛り」は、「4%の奇跡」のお勧め部位である「本日のステーキ」「薩摩牛特選カルビ」「薩摩牛焼きしゃぶ」などを盛り合わせにした。

 牛肉は、サシがどれだけ入っているかを最高の12から、最も低い1までに分類したBMS値で、10以上が生産者を限定してつくられる超極上肉とされている。「薩摩 牛の蔵」は、牛肉の最高峰5等級の中でも、日本で生産される和牛全体の4%しかとれない、BMS値10以上の評価を獲得した肉を提供している。

 「薩摩 牛の蔵」は、広尾本店、赤坂店など東京に7店舗、大阪に2店舗ある。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ