企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「吟醸酒王国」静岡の地酒飲み尽くそう 有楽町に15酒蔵が集結

 

 静岡県東京事務所は8月2日、今年で20回目となる「静岡県地酒まつり」を9月10日に開催する、と発表した。

 会場は千代田区有楽町の東京交通会館12Fのダイアモンドホール。静岡県酒造組合が主催する。県内15の酒蔵が自慢の吟醸酒や純米酒のほか、非売品の酒などを持ち寄り各蔵のブースを用意する。入場料として2500円(税込み)を払えば、無料でお酒を楽しむことができる。

 静岡県事務所は、温暖な気候から酒どころのイメージが薄いが酒造りに欠かせない「水」「酵母」「酒米」のすべてが地産でそろう吟醸酒王国と自県をアピール。近年は県で開発された酒米「誉富士」の栽培量も増え、この酒米を使った純米酒の生産が増えているという。

 入場料については、前売り券のみの販売。チケットは、静岡県酒造組合サイト(http://www.shizuoka-sake.jp/)とプレイガイド(http://eplus.jp)で購入できる。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ