企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

健康リスク高い業種は? 「運輸」や「医療・福祉」が上位

ドクタートラスト 「業種別・健康リスク総合ランキング」

 

 医療サービスを手掛けるドクタートラスト(東京都)は7月27日、ストレスチェックの実施を受託した321の企業・団体を対象とした集団分析データに基づいた「健康リスク」の業種別ランキングを発表した。

 「総合ランキング」で最も健康リスクが高い業種は「運輸」で、逆に、最も低い業種は「郵便等」だった。総合ランキングは「仕事の負担・コントロール」リスクと「上司・同僚とのコミュニケーション」リスクという2つの指標をかけ合わせた数値だ。

 「仕事の負担・コントロール」で最もリスクが高い業種は「医療・福祉」で、「金融」、「建設」が続いた。「上司・同僚とのコミュニケーション」で最もリスクが高い業種は「運輸」、2位は「医療・福祉」だった。

 「医療・福祉」が上位になった理由は、医師や看護師、介護職などは慢性的な人手不足で「仕事の負担」はかなり大きいと考えられるという。サービスの主体は患者や利用者で、職員側が仕事を「コントロール」するのが難しいためと指摘している。

 「金融」は超低金利で法人営業が停滞する一方、個人投資の活況やクレジットカード契約の伸長などで仕事量が増大している上、規制の多い業種で仕事をコントロールすることが難しくストレスがたまりやすいのでは、と分析する。

 規制やルールの多い「建設」も同様で、公共事業の復調や災害復興需要、東京オリンピックに向けた建設ラッシュなどで作業量が増えていることも影響しているとみている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ