企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ドラマ主人公「カホコ」のAIキャラとチャット

日本テレビ・NTTレゾナント・フォアキャスト・コミュニケーションズ 「AIカホコ」との会話例

 

 日本テレビ放送網(東京都港区)とNTTレゾナント(東京都港区)、フォアキャスト・コミュニケーションズ(東京都港区)の3社は、日本テレビ系列の夜の水曜ドラマ「過保護のカホコ」(主演:高畑 充希)と連動した、人工知能(AI)の無料チャットサービス「AIカホコ」を7月7日から始めた。

 無料通信アプリLINE(ライン)のチャット用プラットフォームを活用したサービスで、ドラマの主人公「カホコ」がAIのキャラクターとなり、友人同士のような会話(チャット)ができるという。

 NTTグループのAI関連技術を活用した「gooのAI」をベースとした「AIカホコ」は、文脈を踏まえて利用者とのスムーズな会話ができるほか、ドラマが各話放送終了後にドラマの内容とユーザーとの応答履歴を新たにディープラーニング(深層学習)することでドラマの進行と連動して徐々に進化する。

・「過保護のカホコ」番組HP
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

・LINE@アカウント 友だち追加 URL
https://line.me/R/ti/p/%40hmw1452g

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて

 7月12日(水)、雷雨の影響により後半途中に試合中断後、試合中止となった「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】)」の試合の取り扱いについて、公益 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ